パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェストの罠

パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト
いわずと知れたディズニーの大ヒット海賊映画の第2弾。

遅まきながら観てきました。

内容はとても満足できたのですが、
ちょっと罠にはまったかな...という点も。
というのは、次から次へと難問題が起こっていくのですが、
主人公達が問題を解決する余裕もないままに
次から次へとアクシデントが起こり、『さあ、どうする!』
って感じのまま、エンドロール。
『えっ!』と思ったら『続きは第3弾、完結編のお楽しみ』みたいな告知になりました。

気になるよぉ〜完結編。
なんでも、現在製作中で公開は来年の5月らしいんです。
どうしよう、来年まで、待斬内蔵(まちきれないぞう)!

もしアメリカで早めに公開したら、
アメリカで観てやろうと思います。
え、字幕はないって? 
大丈夫!通訳つけて耳元でささやかせようと思います。
......思うだけならタダですからね(真夏の妄想)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。